ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こんなの待ってた!子どもも大人も楽しめる「ゆびえのぐ」発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

芸術の秋。アートな感性に火が付くこの季節、ぺんてるが、手や指で直接触って描くフィンガーペイント用えのぐ「ゆびえのぐ」を発売した。

もともとセラピー目的で、子どもの精神を安定させる目的で始められ、今では心を開放する“あそび”として広く保育園、幼稚園や小学校で実施されているフィンガーペイント。

指先でえのぐの質感を感じることや、筆を使わずダイレクトにイメージを表現できることなど、絵としての完成度よりも、そのプロセスを楽しむことができる。

ゆびえのぐは、直接手に触れるものだからこそ、EUのフィンガーペイント安全性規格基準に適合した配合で、安全性の高い原材料を使用

そのため、子どもや肌の弱い人でも安心だ。

自立するチューブボトルで、使いやすいのも嬉しいポイント。

色は、虹をコンセプトにしたカラフルな8種類。

どれも発色が良く、手に取りなくなるものばかりだ。

 

もともと子どものために開発された商品だが、大人も楽しめること間違いなし。

誰でも気負わず、気軽にアートを楽しめる注目商品だ。

ぺんてる
http://www.pentel.co.jp/products/artmaterials/colorspaints/yubienogu/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP