体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【検証】ワンコインで孫のフォトアルバムをつくり、おじい&おばあを歓喜させる秘策

孫の写真を”送りそびれている”すべての子育て世代へ……

圧倒的にメンドクサイのである。そして申し訳ないのである。

わがムスメ・萌美(仮名)、1歳4カ月。大変カワイイ。で、カワイイからバッシャバシャと写真を撮り、わがスマホは萌美の写真だらけに……。


スマホに撮り溜めたムスメの写真は、日の目を見ることなくデータのママ……

……だらけなのはまぁよいのだが、メンドクサくて申し訳ないのはここから。両親からの「孫の写真送れコール」だ。イマドキ、写真をメールで送ればそれで片がつくはず。だが、相手はバリバリのアナログ世代。「孫の写真送れコール」=「写真をプリントして郵送せよ」の意味となる。この忙しいなか、コンビニなり家電量販店なりに行って、プリンタがガタコンガタコンとわが萌美のカワイイ写真を吐き出すのを待ち、季節の花の便せんかなんかに一筆添えて封筒に入れて切って貼って投函するこのメンドクサさよ!

こうして「孫の写真送れコール」は履歴の彼方に埋没していってしまうのである。申し訳ない気持ちはつのるばかり。何とかせねば。

そこで今回は、アプリを使ってスマホの写真をフォトアルバムにしてくれるTOLOTを試してみたい。フルカラー64ページの文庫本サイズのフォトアルバムを、なんと1冊500円でつくることができ、しかも送料は無料なのだ!

たった5分の親指操作でオシャレなフォトアルバムが完成!

①会員登録

まずはスマホにTOLOTのアプリを落として会員登録。

②写真を選ぶ

スマホ内のアルバムやFacebookなどから、フォトアルバムに使いたい写真を選択。次に使用したい写真をタッチしていく。フォトアルバムに使える写真は最大で62点。あっという間に選べちゃう。

選んだ写真の上には番号が表示される。フォトアルバムではこの番号順に並ぶ

③編集する

実際にページの流れを見ながら並び替える。構図やシチュエーションなどが似通っていたら、別の写真と入れ替えることもできるし、ページの順序を変えたり、写真をやめて文章を入れたり、ページをまるまる空白にするシャレオツなレイアウトも可能。天使の笑顔に合わせてポエム(文字)も入れることだってできる。

サクサクやれば5〜6分、こだわり始めると楽しい!

④表紙を選び、注文

表紙は、有名デザイナー謹製やキャラクターものまで200種類以上のなかから選べる。タイトルは18文字以内、サブタイトルは81文字以内でお好きなものを。ここまで決まれば注文。そして、送り先やクレジットの情報を入力する。ずーっと親指だけですべてが完了してしまった……。頭を使わなくてもできるハードルの低さが素晴らしい。

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。