ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タイに行ったら絶対に食べるべき屋台料理 / たった60円のカオカームー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タイを旅行するならば、当然ながらタイ料理が食べたいですよね。そもそもタイに旅行する目的が「タイ料理」という人も多くいますし、和食や中華と並んで、世界的にも愛されている料理といえます。

・タイの屋台料理
レストランで食べるタイ料理も美味しいのですが、一度は体験してみたいタイの屋台料理。なかでも日本人の口に合うのが、「カオカームー」といわれている豚肉を煮込んだものをご飯にかけた料理。

・空芯菜を煮汁に浸して添える
カオカームーは、タイ米がもっとも合うタイ料理のひとつです。

豚肉や豚足を大鍋で長時間グツグツと煮込み、まな板で骨から肉をそぎ落とし、ご飯に煮込み汁と一緒に盛り付けて完成。空芯菜を煮汁に浸して添える場合もあります。

・吹く風が気持ちいい
あっさりした豚だしベースのスープも一緒に出されて、60~100円程度で食べることができます。唐辛子、酢、砂糖、チリソース、醤油などを足してスパイシーにするのも美味で、鋭い辛味が汗を出させ、吹く風が気持ちよくなります。

・熱い場合は逆に辛さが増す
辛味で落ち着きたいときは、あっさりスープを飲めばいいですよ。熱い場合は逆に辛さが増すが、ぬるいときは辛味を抑えて美味しさが増します。タイに行ったらぜひとも食べておきたい料理です。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/09/14/thai-gohan/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP