ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Base Ball Bearシリーズ“三十一”最終章、アルバム「C2」をバンド結成日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年、シリーズ “三十一”と題し、“エクストリーム・シングル”を3ヶ月連続リリースしてきたBase Ball Bear。ツアー初日、“3+1”の最後は前作「二十九歳」から約1年5ヶ月振り、6thフルアルバムをバンド結成日である11月11日にリリースすることを発表した。

メジャー1stアルバム「C」から来年で10周年を迎えるBase Ball Bear。アニバーサリーイヤーを直前に迎えたアルバムのタイトルは、「C2」。

ギターロックを愛するが故に憎み、実験し、検証し続けてきた彼らだからこそ辿り着いた、Base Ball Bear第2幕の第1話にして、新たなるギターロックの金字塔。先行してリリースされたエクストリーム・シングル「それって、for 誰?」part.1、「文化祭の夜」「不思議な夜」(10月7日発売)を含む、全12曲収録。

初回限定エクストリーム・エディションには、2枚の“アルバム”を追加。DISC2には、今作「C2」のInstrumental Ver.を全12曲収録。そして、DISC3には、2006年11月29日にリリースしたメジャー1stアルバム「C」を、2015年最新リマスタリングで全11曲完全収録。「ELECTRIC SUMMER」「祭りのあと」などBase Ball Bearにとっての代表曲とも言える楽曲が収録されている。約10年の時を経て、最新アルバムに、1stアルバムがコンパイルされる。音楽をストリーミングで聴くことが当たり前の時代がくるかもしれない現在、CDでしか楽しめない、味わえない、CD+CD+CDの3CDコンパイルの初回限定特別仕様と言えそうだ。

さらに、通常盤のCDの他、Base Ball Bearにとって初となるアナログレコードの発売も12月2日発売が決定した。Base Ball Bearが今作でこだわり抜いて突き詰めた音色・音響を、CDとアナログレコードで聴く楽しみを、今一度味わってみよう。

Base Ball Bearシリーズ“三十一”特設サイト
http://baseballbear31.com/

リリース情報
アルバム「C2」
2015年11月11日(水)発売
初回限定エクストリーム・エディション(3CD)UPCH-29203/5 4,500円+税
通常盤(CD)UPCH-20399 3,000円+税

LP「C2」
2015年12月2日(水)発売
受注生産限定(2LP)UPJH-20002 4,800円+税

シングル「不思議な夜」
2015年10月7日(水)発売(完全生産限定盤)

関連リンク

Base Ball Bear オフィシャルサイトhttp://www.baseballbear.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP