ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性は「ゆるゆる」つきあいたい! 彼女には気を抜いてほしいこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「つきあってよかった」と彼に思われたくて、つきあいたてはいろいろと張り切ってしまいますよね。
でも、男性側は、もっとゆるゆるしたい、もっと「気を抜いてほしいな」と思っていたんです。
今回は、20〜30代の男性に、彼女に気を抜いてほしいところはどこか聞いてみました。

ファッションに気合いを入れなくていい

「何度もデートしているのにいつも気合いが入ったデート服なので、そろそろラフな服装も見てみたい。だって、家に来てもらうときでもカチッとした服だから。窮屈でしょ」
気を抜いたラフな格好とは、素の姿のこと。彼女のラフな姿を見てこそ本当の彼女のことが分かる、という感じなのでしょう。
同じように、メイクをしていない素顔を見たがる男性も多いですが、これも、同じく彼女の本当の姿を知りたいということ。
デニムとTシャツの組み合わせや、シンプルな服に萌える男性はわりと多いのです。
「毎回彼女がきちんとしているから、自分も合わせなきゃ……」と気を遣うのも疲れるのかもしれませんね。

メールやLINEは短文でいい

「文章で長々とやりとりするより、短時間でも会って話すほうが心が通じると思うから」
男性は、顔を見て話したいのです。
「連絡事項だけやりとりしたいのに、彼女が長文メールをほしがるので頑張っています」という男性。
本心は、つきあうまでは頑張るけど、つきあった後は簡潔でお願い……という意味です。
文章量が愛情と比例するわけではないけれど、そうもいかないのが女心ですよね。

ダイエットしなくていい

「お酒の量や食事量を制限しないでほしい。せっかくデートに行っても、全然食べないんじゃこちらもつまらなくなる」
これが男性の本音。自分とつきあうためにダイエットしたと聞くとかわいいけれど、交際がスタートしてもダイエットに勤しんでいると、「ほかの男の目を気にしてる?」と思われてしまうかも。
また、「いまダイエット中なの」とサラダしか食べない彼女とは、食事が楽しめません。お店も限られてしまうので、世界が狭くなってしまいます。
「たくさん食べろ、痩せなくてもいい、おいしそうに食べる顔が見たい」と男性が言う理由は、「彼女にお腹いっぱい食わせてあげている俺」に酔いしれたい気持ちもあるのです。
気を抜くは「だらしなくしろ」ということではなく、必要以上に自分の前で飾らないでくれということ。それこそが「居心地のよさ」に通じるのかもしれませんね。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
はっきり言わないけれど、次を期待している男性のアピール
男性が「秋に出会った子」とはつきあいを長続きさせたいと思うワケ
結婚適齢期なんて自分で決めればいい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP