ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【速報】阿蘇山が噴火。12分後にTwitterに投稿された画像が・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

気象庁HPによると、本日2015年9月14日10時10分、福岡管区気象台は、阿蘇山に火口周辺警報を発表。噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げるとともに、火口から概ね2kmの範囲に対し、噴火に伴って飛散する大きな噴石および火砕流への警戒を呼びかけている。

まず、9時43分、中岳第一火口で噴火が発生。上の画像は、その12分後に一般の方が撮影し、Twitterに投稿したものだ。火口から弾道を描いて飛散する大きな噴石が確認され、噴煙は火口縁上2,000mまで上がったとのこと。その後、前述のとおり火口周辺警報が発表された。

火口周辺で入山規制などの対象となっているのは、阿蘇市、高森町、南阿蘇村。風下側では降灰および風の影響を受ける小さな噴石にも警戒が必要だ。周辺住民の無事を心から祈りたい。

Reference:気象庁
Licensed material used with permission by @アーサー(@ArthursWebsite)

関連記事リンク(外部サイト)

心ないメッセージで苦しむ人がいる。SNSを利用した実験が伝える本当の意味とは?
「270円のTシャツ」の自動販売機がベルリンに登場!ただし、購入にはある条件が・・・
「私は日本人です」第二次世界大戦で、国籍を失った日系2世の悲痛な叫び

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP