ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界で1番住みやすいメルボルンで、「身体にやさしい」を堪能したい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋は、居心地のいいカフェで、まったりしながら美味しいコーヒーを味わいたくなる季節。
おしゃれなアートやインテリアを楽しみながら、オーガニックの香りに包まれて、ちょっぴり疲れた心と身体を癒す旅に出てみませんか?
そこで、格安航空ジェットスターだと往復3万円で行ける、癒しの旅にぴったりの場所があります。
オーストラリアの都市、メルボルンです。

おしゃれなアートとカフェの街、メルボルン

南半球に位置するオーストラリアの都市であるメルボルン。
「世界で一番住みやすい都市」ランキングでは、5年連続NO.1に輝くほど、世界でもとても評価の高い都市です。
イギリスを彷彿とさせる伝統的な建物が目立ち、落ち着いた雰囲気が魅力的。
また、ポップなアートやインテリアが施されたカフェやレストランが多く建ち並び、世界中のグルメ通も注目するほど、フード&コーヒー文化のレベルが高いのです。

厳選されたこだわりの豆を使ったコーヒー

「ここではまずいコーヒーを探すのが難しい」と言われているほど、カフェのクォリティが高いメルボルン
産地や栽培方法、焙煎、抽出までこだわった豆を使い、一流のバリスタが作ってくれるコーヒーは、まさに絶品の一言です。
品質にこだわって選び抜かれただけあり、普段口にするコーヒーとは違った味わいが楽しめます。
サーブしてくれるスタッフも親切で、まるで映画俳優のようにステキなバリスタを眺めているだけでも、目の保養になりそう!
おすすめのカフェは、紅茶やジュースなども自ら製造して販売している、工場のような店内が個性的なカフェ「Industry Beans(インダストリー・ビーンズ)」。
また、メルボルンの有名な3人のバリスタが経営している「Everyday Coffee(エブリデェー・コーヒー)」もぜひ行ってみてほしいカフェです。近くの店から取り寄せた美味しいケーキやペストリーが楽しめます。

身体にやさしいオーガニックが大人気

メルボルンでは、カフェだけでなくオーガニック専門マーケットも多いのが特徴です。
オーガニック先進国であるオーストラリアだけあって、メルボルンでもオーガニック専門のマーケットが大人気!
地元民にも長年愛され続けている「Praharnマーケット」や 「Victoriaマーケット」では、新鮮なフルーツや野菜をお手ごろ価格で購入できます。
また、コスメなども、大自然の恵みが凝縮された自然派のものが勢ぞろい。
毎日頑張る自分へのご褒美として、オーガニックのコスメやキャンドルを探すのも楽しそう。

自然とも触れ合える「癒しの旅」を

南半球にあるオーストラリアは、日本と季節が真逆なため、これからが夏本番。
街の中心部から電車で20分ほど行けば、真っ青なビーチがあるので、日本とは反対の季節を堪能することも。
カフェやオーガニックだけでなく、自然とも触れ合うことができます。
身体をやさしい街メルボルンで、思いっきり癒されてみてはいかがでしょうか。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
女子旅にうってつけ! 自分自身と向き合えるフィンランド
秋旅をもっとロマンチックにする、旅前読書のすすめ
周りに流されない。趣味が「ひとり旅」の女性は仕事ができるという事実

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP