ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セカオワ、東南アジア最大級の音楽イベントでカーリー・レイ・ジェプセンらと競演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

©MTV Asia & Aloysius Lim
MTVは、9月12日マレーシアのサンウェイ・ラグーン(サーフ・ビーチ)にて「MTV World Stage Malaysia 2015」を開催。さまざまなジャンルのアーティストが同じステージで競演する東南アジア最大級の音楽イベントに、SEKAI NO OWARIが日本人アーティストとして初出演を果たした。

2万人のファンを前に、カナダ出身のカーリー・レイ・ジェプセン、アメリカ出身のジェイソン・デルーロ、韓国のガールズグループApinkと共に、今年7周年を迎えたスペシャルイベントを盛り上げた。

MTV Japanでは、この一夜限りのライブの模様を10月10日21:00に放送する。

©MTV Asia & Alec Wong
マレーシアのシンガーに続いてステージに登場したSEKAI NO OWARIは、映画『進撃の巨人』の主題歌にもなった「ANTI-HERO」で東南アジア初となるステージをスタート。一気にセカオワ・ワールドに引き込まれた観客は、3Dレーザー光線や火柱による幻想的な演出とメンバー4人の息の合ったパフォーマンスに酔いしれます。この日SEKAI NO OWARIは、「SOS」や「Death Disco」など全5曲を披露。マレー語や英語でのMCにも挑戦し、「Death Disco」を除いた4曲では英語詞によるパフォーマンスで圧巻のステージを繰り広げた。

エンディング曲となる「Dragon Night」のイントロが流れると、より一層大きな歓声が上がり、ファンと共に大合唱。アジアのファンを魅了したメンバーは、「ありがとう!またすぐに会えることを願っています!」と締めくくりステージを後にしました。ステージ後のインタビューでは、「本当に楽しかった!同じ曲でも日本のファンの方とは違うリアクションが見られたりして、今後の海外展開へのヒントがたくさん得られたし、自信が持てた」と語った。

©MTV Asia & Kristian Dowling
一方、キュートなパフォーマンスで「NoNoNo」「LUV」「Remember」を披露した韓国のガールズグループApinkがパフォーマンス。

©MTV Asia & Kristian Dowling
これに続いてステージに上がったのは、カーリー・レイ・ジェプセン。アルバムのタイトル曲「E·MO·TION」や「Run Away With Me」でパフォーマンス初っ端から一気にファンの心をつかんだカーリーは、全9曲を披露。世界的大ヒット曲「Call Me Maybe」で会場全体をヒートアップさせ、「I Really Like You」でもファンと一体となり、のびやかな歌声とキュートなルックスで華やかなステージを届けた。

©MTV Asia & Aloysius Lim
また、この日のトリを務めたのはジェイソン・デルーロ。全世界で累計4500万枚以上のレコードセールスを記録するジェイソンは圧倒的な存在感で登場。「In My Head」や「Pull Up」「Want To Want Me」などヒット曲を連発し、エネルギッシュな歌とダンスで会場を沸かせた。2万人を熱狂させたステージは打ち上げ花火と共にその幕を閉じた。

番組情報
MTV World Stage Live in Malaysia 2015
放送日時:10月10日(土)21:00~
視聴方法:http://www.mtvjapan.com/onair/watch

関連リンク

MTV World Stage Malaysia 2015
 www.mtvjapan.com/malaysia2015
 worldstage.mtvasia.com/(英語のみ)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP