ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「東京ワンピースタワー」ブルックのホラーハウスが期間限定で最恐アトラクションに!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ブルックのホラーハウス」が期間限定の最恐アトラクションバージョンに

「ONE PIECE」史上初の大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」パーク内にある「ブルックのホラーハウス」が9月12日〜11月1日、期間限定の最恐アトラクションバージョンとなって登場する。

「ONE PIECE」の世界観を体感できるアトラクションやライブ・エンターテインメントショー、レストラン、限定オリジナルグッズのショップなどを展開する「東京ワンピースタワー」。

限定バージョンの「ブルックのホラーハウス」は、怖がりのブルックの代わりに「塩玉」を持って、「ゾンビ」を退治しにいく回遊型のアトラクション。ナルシストやシャイなど様々な性格のゾンビが登場する、「最恐コミカルなホラーハウス」になっているという。

9月19日には、オリジナルグッズショップ「トンガリストア」がグランドオープン。商品ラインナップなどは、「東京ワンピースタワー」公式ホームページや、「トンガリストア」オーナーの「トンガリ電伝虫」がTwitterで随時発信していくという。

営業時間は10時〜22時(最終入園は21時)。パスポート料金は当日券大人=3,200円、当日券子供(4〜12歳)=1,600円、前売券大人=3,000円、前売券子供=1,500円。

「東京ワンピースタワー」

「ブルックのホラーハウス」

様々な性格のゾンビが登場

▼リンク
「東京ワンピースタワー」
http://onepiecetower.tokyo/

トンガリ電伝虫
https://twitter.com/tongari_denden

ワンピース 公式サイト
http://www.toei-anim.co.jp/tv/onep/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP