ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かわいすぎるスイーツと話題、イクミママのどうぶつドーナツ2号店がオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イクミママは、「イクミママのどうぶつドーナツ!」2号店を、東京都目黒区自由が丘にある自由が丘デパートの1階に9月13日(日)オープンした。また、オープン記念イベントとして、13・14・18・19・20日の5日間、1400円以上の購入で先着50人にオリジナルグッズをプレゼントする。

2011年、ねこ好きのイクミママ(中尾育美さん)が開発したどうぶつドーナツ「こねこのミケ」「クロ」がTwitter上で話題となって全国から注文がきたことがどうぶつドーナツのはじまりとなった。

そのあと、ねこを中心に柴犬、ライオン、かえる、パンダなど現在は約70種類以上のどうぶつドーナツが開発されている。また、さまざまな有名キャラクターともコラボレーションし、展開してきた。

もちろん、原材料にもこだわりがあり、北海道産の小麦粉や全粒粉のほか、ノンストレスな環境で育ったニワトリが産んだ和歌山県産たまごも使用している。どうぶつたちの色付けにも合成着色料は不使用で、抹茶やかぼちゃ、紫芋などを使用してホワイトチョコに着色をしている。

自由が丘店は、本店で製造したどうぶつドーナツを搬入して販売をするテイクアウト専門店形態となる。

自由が丘でかわいいどうぶつたちのスイーツに癒されてみませんか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP