ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「引き寄せる人」になるために、身につけるべき6つのコト

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここに紹介する6つの特徴が、「人を引き寄せるあなたの価値になる」と、アドバイスを送る男性ブロガーThomas G.Fiffer氏。理想の恋人を探しているにも、自分の魅力を高めたい人にも共通する、“人間の総合力”が、まさにコレでは?

01.
信頼の基盤をつくる
「有言実行」

一貫性がある人は、冒険心に欠け、どこか「鈍く、退屈な人」と思われがちです。小心者で心配性といったイメージを抱く人もいます。ですが、こと恋愛においてはこの一貫性こそが大事。一貫性を持ちながらも、誰かにサプライズを仕掛けたり、既定概念を飛び越えたり、普段と違うことだってできます。
ここで言うところの一貫性とは、「口にしたことをきちんと実行できる」こと。つまりは有言実行タイプです。何かに挑戦する場合、それを貫く情熱と信念を持っている人のこと。精神的にも肉体的にも健康でいることを意味します。一途であることは、恋愛の根幹となる大きな魅力ですよね。

02.
周囲に染まらず同調できる
「バランス感覚」

感情豊かな人は、一方で情緒不安定でもあります。「バランスが取れる」ということは、なにも会議室やベッドの上で、情熱を押し出さないということではありません。また、アクションを起こす前に、メリットとデメリットを試算することとも違います。
自分が中心となって、「どんな困難な状況でも上手く切り抜ける」ことができる。簡単に感情を露わにしたり、諦めたりしません。たとえ恋人の意見に同意できなくても、相手をリスペクトして受け入れることもできるタイプ。それは妥協とも違います。バランス感覚のある人は、自分の感情のバロメーターをしっかりと理解していて、周囲の混乱に引きずられることもありません。

03.
「なんでもいい」は禁句!
相手を受け入れる
真の「包容力」を

一見、オープンマインドな人は、信念に欠け「本当の自分を隠している」といった印象を与えがち。ですが、心をオープンでいることと、すべての質問にいい加減に「何でもいいよ」と答えることとは違いますよね。オープンでいるということは、新たな経験に対して開放的に向き合っている証拠でもあります。
これができる人は、決断や判断を下す前に、きちんと人の話に聞く耳が持てるタイプ。さらには、直接的に自分に関係がなかったとしても、恋人のイライラや、失望感、深い悲しみを、自分のこととして受け入れるだけの器量がある人たちです。否定的に考えず、議論に対してつねに心を開いていることがオープンマインドの原点。もちろん、自分の問題に対しても、目を開き、きちんと認識できるようにしましょう。

04.
衝動に流されず
噛み砕いてから
自分に「腹落ち」させる

自分の感情に正直な人は、自由を謳歌し、楽しみを生み出し、夢を追求できる人です。でも、それができるのは、場面場面でしっかりと「熟考できる能力がある」からこそ。
欲望に飲み込まれずに自制が効くことは、自分の本質を抑制して、小さな視野で人生を測り、リスキーにならないことではありません。なぜ、衝動をコントロールできるかといえば、彼らは「自己破産的に振る舞わない」から。場当たり的に行動したり、衝動にかられ、いらぬ一言を口走るようなこともありません。反応ではなく「応答」できる人。その場しのぎが毎回続くようでは、恋愛も短絡的になってしまいがち。

05.
心をさらけ出せる?
「優しさ」は強さの裏返し

優しい人には、得てして繊細な人が多いもの。けれど、「優しさ」は強さの対比となる感情では決してありません。繊細であることは強さの基盤。強力な特性です。真の優しさには、自分の心をさらけ出し、自分の脆さも恋人に見せることができること。相手を心から同情でき、優しく振舞うことであり、勇気をもって反対することです。
誰かがあなたを頼り、あなたも彼らを頼るように、恋人をサポートして、同時に自分の弱さを謙虚に受け止めることができるかどうか。救いの手を差し伸べることです。心をさらけ出せることは、強さの表れですから。

06.
あえて、維持し続ける
二人の間の「境界線」

心が打ち解けたり、恋に落ちれば、誰でも自分と相手との間にある境界線を手放しがち。ですが、この「境界」こそが、実は大切。どんな人間関係においても維持すべきものなのです。親密な関係であれば尚のこと。
きちんと境界を持つことは、余計な混乱を防ぎ、コミュニケーションを明確にしてくれます。もちろん、隠れて憤慨するようなこともありません。それには、パートナーにも自分の心に対しても、つねに正直になって、敬意を払うことが必須。お互いの立ち位置をきちんと把握して、「一線を超えてしまったときに何が起きるか?」それを理解しておくこと本当の意味があるのです。良好な恋愛関係とは、犠牲ではなく相互理解の上に成り立つものだから。

Licensed material used with permission by Thomas G Fiffer

関連記事リンク(外部サイト)

男性が結婚相手を見極めるための「12条件」
自信に溢れた女性たちの「7つの秘密」。彼女たちが、絶対にしないコトとは?
いい男が絶対にしない「10の行動」。あなたのカレは大丈夫?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP