ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Playストア v5.9では2G/3G接続の場合、アプリページのスクリーンショットを手動でダウンロードしないと表示されない

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近リリースされた Google Play ストアアプリの最新版 v5.9.x では、2G / 3G 接続の場合にアプリページのスクリーンショットがデフォルトで表示されないように仕様が変更されました。国内ではもはや LTE が主流なので多くの場所では LTE に繋がります。そのため、今回の変更に気づきにくいかもしれませんが、2 ~ 3 年前まで主流だった 3G HSPA / CDMA2000 の場合だと、画像は手動でダウンロードする方法になりました。3G データ接続でアプリページを表示すると、スクリーンショットのセクションには「↓」アイコンが表示されます。これをタップすると画像がダウンロードされます。この変更は低速回線でより素早くページを表示できるようにするための対策なんだと思います。

■関連記事
JAL、国内線のJAL SKYWi-FiのAndroidアプリをリリース
中国 MlaisがAndroid Wearスマートウォッチの発表を予告
Galaxy Mega OnはSnapdragon 412を搭載?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP