ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子だくさんの家具職人が作った“ほのぼの”ロッキンチェアが素敵

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家具職人のHal Taylor氏の楽しみは、子供と一緒に揺り椅子に座り、本を読み聞かせること。

しかし3人目の娘が誕生したとき、彼はピンチに見舞われる。

「3人は膝に乗せられない!」

確かに、普通のロッキングチェアでは2人が限界。

考えた挙句、彼は最高の解決法を思いついた。

「自分で作ってしまえばいいんだ」と。

そうして誕生したのが、こちらのStorytime Rocking Chair

もちろんそこは家具職人。

一般のロッキングチェアをはるかに超える、200のパーツを使用したという。

愛する子どもたちのことを考え、職人としての技術を詰め込んだ結果、最高の椅子が仕上がった。

Taylorさんは語っている。

「子供が人生を変えるというのは本当だ。子供たちのおかげで、私は最高の椅子を作ることができた」

Storytime Rocking ChairはHPから購入が可能。

価格は7000ドル(日本円で約83万円)から。

haltaylor.com
http://www.haltaylor.com/
Facebook
https://www.facebook.com/pages/Hal-Russell-Taylor/141518695962448

椅子(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP