ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【感動】新聞配達員の配達ルートを可視化したサイトがマジでカッコ良すぎる! 長崎新聞

DATE:
  • ガジェット通信を≫

雨の日も、風の日も、雷の日も、雪の日も、台風の日も、雹の日も、カエルの日も、どんな気象状況だろうと、絶対に毎日家に届くのが新聞である。私たちがスヤスヤと眠りながら夢を見つつピクンピクンと震えたりしているころ、新聞にチラシをはさみ、自転車、バイク、そして自分の足で新聞を届ける配達員。

・インターネット上で高い評価
新聞配達員の苦労は、実際に新聞配達をしてみないと分からない。とにかく、どんなときだろうと、毎朝、新聞を届けてくれる新聞配達員は偉大なのだ! そんな新聞配達員の配達ルートを可視化したサイトが、インターネット上で高い評価を得ている。

・長崎新聞の配達員2285名
このサイト名は『The Way ~長崎新聞配達ルート データMAP化プロジェクト~』。長崎新聞の配達員2285名にGPS受信機を持たせ、新聞配達をしてもらい、どんなルートで配達しているのかを記録。その道のりをわかりやすいように可視化したものが、このサイトなのだ。

・とにかく感動だ!!
単にルートを表示するだけでなく、時系列順にどういう順番で道を進んでいくのか、その点を確認できるのが興味深い。マウスで操作することによって、どの時間に、どのあたりにいるのか確認できる。無数のドットが描く、新聞配達員のルート、とにかく感動だ。

https://youtu.be/2MlvrM14vX4

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/09/12/nagasaki-theway/

Via: The Way

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP