ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi Mi 4cはユーザー認証のための赤外線ポートを搭載?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近々発表されると噂の Xiaomi の最新モデル「Mi 4c」には、ユーザー認証を目的とした赤外線ポートが備わっていると、GIZMODO が伝えました。Mi 4i のアップグレード版と見られている Mi 4c は、筐体デザインやディスプレイサイズは Mi 4i のままで、プロセッサが Snapdragon 615 から Snapdragon 808 にアップグレードされたほか、USB コネクタもリバーシブルな Type-C に変わっていると伝えられています。一般的に、赤外線ポートは IrDA(データ交換)または IrRC(リモコン)の用途で利用されますが、Mi 4c ではユーザー認証に使用されるというのです。どういう方法でユーザー認証を行うのかは説明されていません。上記の IrDA や IrRC の機能も併せ持つ可能性があります。Mi 4c はこのほか、5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、2GB RAM、16B / 32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーなどを搭載し、デュアル SIM や LTE にも対応しています。Snapdragon 615 版の Mi 4i は使用し続けるともっさロイドになる傾向があり、Mi 4c でスペックアップすることから、そのもっさり感が緩和されていると期待されます。Source : GIZMODO

■関連記事
英HandtecでGalaxy Tab E 9.6の販売が開始
Google、9月のセキュリティアップデートの詳細を発表、Mediaserver問題を含む9件の脆弱性に対処
OnePlus、「ラグジュアリーな何か」の発表を予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP