ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山と渓谷社、登山者向けスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

山関係の雑誌・メディアの「山と渓谷社」がスマートフォンに登頂記録を残せる登山用のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」を 9 月中旬にリリースすると発表しました。アプリには Android 版と iOS 版が用意されています。登山者やハイカーにとって、登頂記録はかなり基調なものです。写真や焼き印などを登頂の証にしている方も多いと思いますが、「ヤマスタ」アプリではそのような記録をデジタルスタンプとして集収し、残すことができます。「ヤマスタ」では、スマートフォンの GPS 機能を利用して山頂や途中の山小屋などの所定の場所にチェックインすることで、アプリのスタンプ帳にその場所のデジタルスタンプが捺印されます。ユーザーはアプリに用意されたスタンプラリーのコンプリートを目指します。また、スタンプの付与に応じてヤッホーポイントも貯まるシステムを採用しており、そのポイント数に応じて 7 段階のヤッホーレベルに認定されます。アプリには当初、7 種類のスタンプラリーが用意されており、一つのスタンプラリーを達成すると、「マスタートロフィー」が与えられます。また、アプリには「隠れトロフィー」も用意されています。アプリのスタンプラリーは当初、奥多摩、丹沢、八ヶ岳、北アルプス、富士山、高尾山、山グルメの 7 種類で、今後は、日本百名山などの新しいスタンプラリーも追加されます。Source : 山と渓谷社

■関連記事
OnePlus、「ラグジュアリーな何か」の発表を予告
Google Playニューススタンドがv3.4.4にアップデート、スポーツチームの試合スコアやニュースが受信可能に
Xperia Z5で追加された指紋認証のセットアップ方法と動作内容

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP