ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NASAの技術でエボラウイルスも除去!世界初のウォーター・フィルター・システム「Oasis」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

水道水も川の水もキレイにして、ボトルに入った飲み水をカスタマイズできる、世界初のウォーター・フィルター・システム、「Oasis」の開発が発表された。

・NASAの技術を応用!3種類の強力フィルター

「Oasis」は、オフィスやエクササイズ向けから、水を確保するのが難しいキャンプや非常事態にも対応するウォーター・フィルター・システム。

フィルターは3種類。粒状活性炭 (GAC) を使い水道水のカルキ臭さを消すベーシックな“AC Module”、アウトドアで川水のバクテリアを取り除き、飲み水にする“HF Modules”、そしてNASAが開発した水処理システムを応用し、エボラウイルスやコレラウイルスも強力に除去する、“Nanolum”がある。

・ミネラルウォーターはもう要らない!

日常のタウンユースには、“AC Module”に付属するチューブにフルーツを入れたり茶葉を入れたり。「Oasis」は、ユーザーの用途に合わせてカスタマイズできるのが特長だ。

「Oasis」があれば、水道水を安全できれいな水にできるので、ミネラルウォーターを買う必要がなくなる。災害時にも使えるし、普段の生活でも節約にもなるので役に立ちそうだ。

販売予定価格150ドルの、「Oasis」シリーズ全てのフィルターとポンプ、貯蔵器などもセットになったサバイバーパッケージが、今なら90ドルで予約販売受付中。(日本への送料は28ドル)

現在Kickstarterで4万5000ドルの資金調達を目標にかがげ、現在のところ3万5000ドルが集まっている

普段使いにも災害にも使えるウォーター・フィルター・システムに、注目が集まる。

Oasis – The World’s First Modular Water Filter System

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP