ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z5で追加された指紋認証のセットアップ方法と動作内容

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の最新スマートフォン「Xperia Z5」シリーズでは、Xperia ではじめて指紋リーダーが搭載され、指紋認証機能を利用できるようになりました。そのセットアップ方法や実際の動作内容を BTEKT のデモ動画で確認できます。Xperia Z5 シリーズの指紋リーダーは側面の電源ボタン上にあります。面倒なスワイプ方式ではなく、指を置くだけで認識できるタッチ式で、電源ボタンを押して画面を ON にし、そのまま指を乗せておくと指紋認証で解除できる仕組みです。セットアップ方法は、設定メニューの「セキュリティ」→「指紋マネージャー」で行います。初回利用時には指紋を登録するわけなのですが、もし指紋認証が出来なかった場合の代替の認証方法を PIN やパスワードから選択し、設定したうえで、指紋を登録します。指紋の登録方法は iPhone のように指を指紋リーダーの上に何度か置いて認識させるという内容です。これが完了するとロック画面認証で指紋認証を利用できるようになります。今のところ指紋認証をサポートしているのはロック画面だけのようですが、Android 6.0 Marshmallow には Fingerprint API が追加されており、今後はネイティブな指紋認証がアプリでも利用できるようになると予想されます。Source : BTEKT(YouTube)

■関連記事
Google Playニューススタンドがv3.4.4にアップデート、スポーツチームの試合スコアやニュースが受信可能に
ライブ配信アプリ「Facebook Mentions」がジャーナリストでも利用可能に
Android版Twitchがv4.4.1にアップデート、プッシュ通知に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP