ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性が「秋に出会った子」とはつきあいを長続きさせたいと思うワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちBくんの会話をもとに、男性が「秋に出会った子」とはつきあいを長続きさせたいと思うワケについて、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。
「こないだ知り合った女の子となんだかんだうまくいって、つきあうことになったんだけどさ。夏にいろいろ遊んだ(★1)から、やっと落ち着いたって感じするんだよ。
恋愛にばっかエネルギー使ってる場合でもないしね。秋からつきあうとうまくいきやすい(★2)って言うじゃん。とくに忙しいわけでもないし、夏みたいに騒ぐテンションでもないからさ。
まずはハロウィンを一緒に楽しんで、クリスマス(★3)の予定立てるのとか楽しそうだし、そこまでうまくいってればお正月がきて、1年があっという間に過ぎる感じするよね。ちゃんと向き合いたい人とは、秋につきあいはじめるべきだよ」

夏で遊びは終わり(★1)

夏は、露出度が上がり、男女ともに開放的になって、一時だけの遊びの関係が増えます。
しかし、ひと夏の恋は暑さとともに去っていくもの。なかなか秋に持ち越すほど本気モードにはなりません。
涼しくなり、仕事モードになってくると、夏に遊びきった満足感もあるため、秋には落ち着いて恋愛をはじめやすいのです。

秋スタートは走り出しやすい(★2)

秋スタートの恋愛は、非常にうまくいくやすいです。
仕事も特別忙しいときではなく、かといって夏のように頻繁に遊ぶイベントもない。
自然と彼女といる時間が増え、ラブラブ度が増していきます。

クリスマスに向けての準備(★3)

秋からつきあい出し、初めての大きなイベントとなるハロウィンを迎えることができれば、あとは軌道に乗りクリスマスを待つだけです。
男女ともに、クリスマスを目前にひとりになることなんて望みません。
そのため、なおさらお互いに大切にし合うようになり、仲が深まるでしょう。

本気のつきあいは秋からしたい

男性は、女性が思っているより打算的な生き物です。
夏はちょっとハメを外して遊びたい。でも、クリスマスまでには本命の彼女を作ってラブラブ気分を味わいたい。そう考えているのです。
そのためには、秋に出会った女性の存在がとても重要になります。
前から気になっている彼がいるなら、人肌恋しくなるこの時期に行動を起こしましょう。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性が「絶対落としたい!」と思う女になるアメとムチの使い分け
最初のキスで、彼を悶えさせる3つの仕草
こんな伝えかたならOK! 彼女から怒られてもうれしくなる男心

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP