体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガード下の奇跡!噂の『ドライカレーハンバーグ』を食す! @『レストランばーく』鶴見

berk-d1_R

前回、横浜の鶴見駅のガード下にある『レストランばーく』で『カツカレー』を食べた筆者ですが、何気に気になるメニューがあったのです。

『ドライカレーハンバーグ』

美味しいモノ+美味しいモノ=超美味しい

これは『カツカレー』にも当てはまる事ですが、やはり食べ物には相乗効果があると思われ、組み合わせる事で美味しさが2倍どころか3倍にも4倍にもなるのです。

つまり、この『ドライカレーハンバーグ』は、筆者的には必食なメニューであり、紹介せざるを得ない案件なのです。

『レストランバーク』補足情報

bark-2_R

とりあえず何度目だって話ですが、大事な事なので周知させる義務があると思われるので繰り返します。

「とにかく『レストランばーく』は盛りがヤヴァイ!」

基本的に”大盛り”とかは謹んで下さい。普通の人は”中盛り”くらいがベターです。

さらにメニューの中には『ハムカツ定食』のような、普通盛りでも危険なメニューがあるので要注意です。

berk-ham6_R

ちなみに写真の『ハムカツ定食』(1000円)は、ハムカツが鬼で”厚さ、大きさ、ボリューム”の3点が常軌を逸しています。

コチラは前回の『カツカレー』(700円)の普通盛りです。

berk-katu1_R

普通盛りでこの標高ですからね。迂闊に”大盛り”とか頼むと、悲惨なエンディングを迎える事になりかねません。

自分の体調や食欲、実力を知った上でベストな料理をチョイスして欲しいですね。

あと超人気店と呼べるほどに混むので、基本的には相席になります。そのつもりで訪れて下さい。

『ドライカレーハンバーグ』を食す!

berk-d4_R

そんな感じで気になる『ドライカレーハンバーグ』の実食で御座います。

まず写真を見て頂ければ分かると思いますが、ドライカレーと言うわりには、そこそこウェッティーな『ドライカレーハンバーグ』ですね。

逆に、カレーパウダーだけで作っちゃうドライカレーよりも、より深い味わいになっています。

berk-d2_R

むむっ!

コレは普通に『カツカレー』と同じカレーを使いつつ、カレーパウダーもチョイと併用した予感……。

ライスの感じが、ちょい柔らかくなっていたので、カレールーを酒的な何かで伸ばしてから、ライスと炒めまくったのかもです。

なので『レストランバーク』の美味しいカレーの風味を、そのまま感じられる一品ですね。

berk-d9_R
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。