ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メインは将棋?松茸? トッププロ棋士と行く『松茸会席の旅』が話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

佐藤康光九段と行く松茸会席の旅

永世棋聖の資格を持つ将棋のトッププロ棋士・佐藤康光九段による指導対局と豪華な松茸会席料理が味わえる『佐藤康光九段と行く松茸会席の旅』という企画が発表され、将棋ファンの間で話題となっている。

『松茸会席の旅』と銘打たれているだけに、このほど発表された旅行のパンフレットには、焼き松茸や土瓶蒸しを含む、贅を尽くした全14品の『松茸尽くし懐石』の美しい写真が掲載されており、その豪華さにはため息しか出ないほど。

もちろん将棋イベントも充実している。高級駒である盛り上げ駒を使用しての指導対局、プロ棋士を交えた夜の親睦会と写真撮影、佐藤九段によるミニ講座、お楽しみ抽選会などが企画されている。

気になる料金は、1泊3食付き(指導料・松茸料理含む)で税込み29000円。この料金を高いと見るか安いと見るかは人それぞれの将棋愛と松茸愛しだいだ。

日程は11月28日(土)13時から29日(日)の13時まで、長野県東筑摩郡山形村清水高原の『スカイランドきよみず』にて。旅の予約とお問い合わせはおなじく『スカイランドきよみず』(電話番号:0263-98-2300)まで。

(※画像は日本将棋連盟ホームページのイベント告知サイトhttp://www.shogi.or.jp/topics/event/2015/09/post_1275.htmlより)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: tmksStyle) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。