ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Payの利用には端末のロック画面認証が必須

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国で 10 日に始まった Google のモバイル決済サービス「Android Pay」では、スマートフォンでアプリを利用するのに端末のロック画面認証を設定しておかなければならない模様です。Android Pay は、Android スマートフォンを使って NFC によるかざして決済で商品代金を支払えるサービスです。現在、Android Pay は米国のみで提供されており、日本での提供予定は未定です。おそらく、すぐには日本で開始されることはないので、今回のニュースは国内ユーザーにとってはあまり関係がありません。スマートフォンで Android Pay アプリを起動すると、初回利用時には Google Wallet に登録したクレジットカードやデビットカードを Android Pay アプリに追加する必要があり、追加した 5 分以内に PIN、パターン、パスワードのロック画面認証を設定しないと、Android Pay アプリに登録したカード情報が自動的に削除されます。不正使用をできるだけ減らすための機能ですね。Source : Droid Life

■関連記事
Samsung、Snapdragon 620を搭載したハイエンドモデルを開発中?
Samsung、低価格なLTEスマートフォン「Galaxy J2」をインドで発表
中華フォンメーカー ElephoneがAndroid Wearスマートウォッチを発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。