体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

主役級の存在感、姉妹がデザインする「URBANBOBBY」のレザーアイテム

秋になると気になりはじめる、レザーアイテム。
ファッションバッグやiPhoneケースといった、ファッション小物もレザーに衣替えしたくなります。
レザーアイテムは、使えば使うほど味がでるものだからこそ、本革のアイテムを持ちたい。しかも、いまのファッションにもマッチするレザーアイテムが!
そんな願いを叶えてくれるショップ、URBAN BOBBYを発見しました。

家族で立ち上げたメイドインジャパンのレザーブランド

Tomoko Ijichi 伊地知朋子さん(@tomoko_urbanbobby)が投稿した写真 – 2015 7月 3 9:30午後 PDT

「URBAN BOBBY」は、Masako IjichiとTomoko Ijichiの姉妹がデザインを手がけています。
ふたりともニューヨークへの留学経験があり、センスは抜群。ニューヨークにあるFashion Institute of Technology(ファッション工科大学)で、Masakoさんはデザインとアクセサリー作りを、Tomokoさんはファッションスタイリングとブランディングについて学んでいます。
姉妹がデザインをでがける「URBAN BOBBY」は、メイドインジャパンにこだわりをもったブランド。しかも、ふたりの父である、Fumiaki Ijichiさんが制作をてがけています。
Fumiakiさんもまた、20代のころニューヨークへ渡りレザークラフトを学んだ職人。MasakoさんとTomokoさんは、幼いころからレザーに触れてきたんですね。レザーへの愛がつまった、「URBAN BOBBY」は私たちのライフスタイルにマッチするデザインになっています。

持つだけでスマートな印象を与えるiPhoneケース

masako ijichiさん(@masako_urbanbobby)が投稿した写真 – 2015 7月 31 10:18午後 PDT

色も豊富なので、自分にぴったりのレザーケースをチョイスできます。

Tomoko Ijichi 伊地知朋子さん(@tomoko_urbanbobby)が投稿した写真 – 2015 9月 3 6:56午前 PDT

一番手にするiPhoneケースは、フィット感はもちろんのこと日々のファッションとの相性も大切。レザーのブレスレットと合わせると、手元コーデがワンランクアップ!

洗練された存在感を放つレザーバッグ

Tomoko Ijichi 伊地知朋子さん(@tomoko_urbanbobby)が投稿した写真 – 2015 8月 8 11:15午後 PDT

物をたくさん入れたいけど、クラッチスタイルがいい!という女の子のわがままを叶えてくれる絶妙な大きさのバッグです。

Tomoko Ijichi 伊地知朋子さん(@tomoko_urbanbobby)が投稿した写真 – 2015 8月 12 12:10午前 PDT

この秋、旬カラーのカーキとの相性のいいレザーバッグ。ほかにも、「URBAN BOBBY」では、財布や名刺入れ、ポーチなど、私たちに欠かせないアイテムが展開されています。オンラインだけでなく、店舗販売も行っているので、手に取って一番しっくりくるアイテムを探してみて。
デザイナ-のMasakoさんとTomokoさんのインスタグラムは、センスのいい写真が日々アップされていいます。コーディネートの参考にもなるので、今後も要チェックです!
URBAN BOBBY
top image via unsplash
(岩瀬智世)

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy