ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中華フォンメーカー ElephoneがAndroid Wearスマートウォッチを発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国で人気の地元スマートフォンメーカー Elephone が Android Wear を搭載したスマートウォッチ「ELE Watch」を開発しているという情報が伝えられました。Elephone はあまり聞き慣れない企業名ですが、中国では多数のスマートフォンを販売しており、当ブログでも大容量バッテリーを積んだ機種や、同一ハードウェアウェアで Android 版と Windows 版を開発しているといった情報を取り上げてきました。そんな、いわゆる “中華フォン” メーカーが今度は Android Wear スマートウォッチの市場にも進出するというのです。画像によると、外観は LG Urbane や Huawei Watch のようなメタル質感の強いラウンド型フォルムを採用しており、伝えられているとこによると、Android Wear をサポートした MediaTek の Aster MT2502A SoC や心拍センサーを搭載しているそうです。上記以外の情報は伝えられていませんが、Moto 360 が中国でも発売されることになったので、Android Wear スマートウォッチが今後、中国では増えてくると予想されます。Source : Gadgetz

■関連記事
KDDI、5分以内の通話なら無料のカケホとデジラの低額プラン「スーパーカケホ」を9月18日に提供開始
KDDI、12ヶ月で機種変更できる「スーパーアップグレードキャンペーン」を9月18日より実施
Google、Nexus Playerのセキュリティアップデート(LMY48N)を開始’

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP