ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2秒で計測!スマホを耳式体温計にする「Tympani」は電池も不要

DATE:
  • ガジェット通信を≫

病院などで耳式体温計を使ったことがある読者もいるかと思う。ものの数秒で、しかも正確な体温を測れる。

脇や舌下で測るタイプより手軽なのだが、スマートフォンを耳式体温計に変えるガジェットが登場した。

・赤外線量から計測

「Tympani」というのがそれ。スマートフォンのイヤホンジャックにさして使う。

Tympaniの先端部分を耳の穴に入れると、センサーが赤外線量を読んで体温を計測する仕組み。データはスマホに送られ、わずか2秒で計測できる。

・子どもから大人まで

この体温計、子どもから大人まで利用できるが、2秒しかかからないというのは乳幼児の体温を測るときに特に便利だろう。

また、専用アプリ(iOS、Android)で履歴を閲覧できるので、受診時にいつから発熱しているのかなどを説明するのに役立つ。

・ミルクやお風呂の温度計測も

計測・データ管理が手軽なことに加え、電池が不要というのもうれしい。イヤホンジャックにさしたときに、スマホからわずかな電気をもらって作動するのだという。

ちなみに、この体温計、体温だけでなく液体の温度も測れるのだとか。なので、子どものミルクやスープ、お風呂の温度を測りたいときにも活用できる。

家庭に1つあると何かと便利そうなTympani、現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoでプレオーダーを受け付け中。本体25ドル、日本への発送は8ドルとなっている。

Tympani

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP