体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べログ3.0を狙え――フォーリンデブさんに美味しいご当地グルメの探し方を聞いてきた

フォーリンデブさん

みなさん、こんにちは。じゃらん編集部のたかちです。
普段は、情報誌やネットで「わくわくする旅情報」を読者に届けるため、全国のご当地ネタを探しております。

特に難しいのが、ご当地グルメ。現地に行かないとわからないことも多く、本やネットにはなかなか情報が落ちていないのです…。

フォーリンデブさんのブログ

「いやしかし、フォーリンデブさんのブログは、まじでネタの宝庫だなあ…」

フォーリンデブさんのブログ

「お店とかいつもどうやって探してるんだろ…。ものすっごい地元のネットワークがあるとか?フォロワーから集めてるとか?」

そのすさまじいネタの強さ、どこから情報を仕入れてるのか…気になって気になって仕方がなくなったので…

ご本人に聞いてきました

フォーリンデブはっしーさん
ライブドアブログ グルメ部門1位である「イエス!フォーリンデブ★」主宰のグルメブロガーさんです!フォーリンデブはっしーさん

お米ソムリエの資格を持ち、ごはんがすすむオカズ(肉、魚、炭水化物)を求めて全国食べ歩き。Jリーグ親膳大使や肉フェス応援団長を務める。書籍に「肉らしいほどうまい店」など。

――お忙しい中お時間いただきありがとうございます。しかも、とっても素敵なお店までご予約くださって…!フォーリンデブはっしーさん

はっしーさんはインタビュー時のお店をアテンド、さらに個室でご予約までしてくださったのだ!

――はっしーさんのおめがねに合うお店をご用意できるか、とても不安だったので助かりました(笑)

はっしーさん「とんでぶありません、どうぞよろしくお願いします」

美味しいお店のリサーチ方法って?

――さっそくですが、東京だけでなく全国各地のグルメもブログに書かれていますよね。いつもどうやってネタを探されてるんですか?

はっしーさん「いや、食べログですごい調べますね」

――た、食べログですか…!

はっしーさん「食べログの3.3~3.0に名店がたくさんあるので、点数が高いところは逆に無視しています。点数が高い=色んな人の総合平均点なので、無難なところが多いんです。

あと、ガイドブックに載っているお店は有名店がほとんどですよね。旅の思い出って結構美化されがちなので、みなさん悪い点数つけないんですよ。そうすると有名店ばかりが上の方にいってしまう。

そうした中、地元の人が本当に行っているお店が3.3~3.0のあいだにすごい眠っているんです」

――地元の人が5.0をつけている場合はないのでしょうか?

はっしーさん「これは食べログの評価方法がカギなんです。色んなお店を行きつくしたレビュー総数の多い人が投稿する点数は反映されます。逆に、地元のお店くらいしかコメントを入れていない人がいくら満点入れたとしても、お店の評価点数は5.0にはならないんですよ」フォーリンデブさんのブログ
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。