ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、Snapdragon 801ベースのロボット・ドローン向けシステムボード「Snapdragon Flight」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm がスマートフォンで広く採用された Snapdragon 801 をベースにした民生用ロボット・ドローン向けのシステムボード「Snapdragon Flight」を発表しました。Snapdragon Flight は、ロボットや今話題のドローンをターゲットに開発されたシステムボードのことで、Qualcomm は Snapdragon Flight を次世代の開発ボードと銘打っています。Snapdragn Flight のメインプロセッサには Snapdragon 801 が採用されており、ほかにも、4K 動画撮影、Wi-Fi n(5GHz 帯)、急速充電、各種センサーなどもサポートしています。Snapdragon Flight は 2016 年 上半期中に出荷される見通しです。来年のドローンは 2014 年のハイエンドスマートフォン並みに高性能になると予想されます。Source : Qualcomm

■関連記事
GYAO!のAndroidアプリがv2.15にアップデート、トップ画面が一部リニューアル、読み込み速度も向上
米AmazonのNexus 6(XT1103)が日本への直送に対応
Sony Mobile、Xperia Z5シリーズで水中撮影など行わないよう注意を呼びかけ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP