ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

自民・谷垣総裁、原発全廃は今の段階では「無理だと思う」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

tanigaki

 自民党総裁の谷垣禎一氏は2011年4月27日、ニコニコ動画の生放送「山本一太の直滑降ストリーム」に出演し、福島第1原発の事故以降見直しが迫られている日本の原子力・エネルギー政策について、「今の段階で『原発を全部やめろ』というのは無理だと思う」との見解を示した。

 番組では自民党の山本一太参議院議員が、同じく自民党の河野太郎衆議院議員の発言を引き合いに出し「日本の原発政策をどうしていくのか」「総裁はどんなビジョンをお持ちか」と谷垣総裁に切り込んだ。4月12日の同番組には、「自民党の中では非常に珍しい脱原発」と山本氏が評する河野議員が出演し、東京電力の姿勢を批判している。山本氏によると、河野氏は「2050年には原発を日本は脱却するというメッセージを政治が出し、そこに向かって行くべき」との考えを持っているという。

 谷垣総裁は「当面はやはり、原発以外のエネルギー源を探っていくという努力は徹底的にやらなければならない」とし「そういう中から、あるいは河野さんの言うような道が開けてくるかも知れない」とした上で、

「(日本のエネルギー事情から見て)今の段階で『じゃあ原発を全部やめろ』というのは、私は無理だと思う」

 と、述べた。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]谷垣総裁への問いかけ部分から視聴
http://live.nicovideo.jp/watch/lv47750968?ref=news#36:30
(山下真史)

【関連記事】
小沢一郎氏が語る「脱原発に向けて行動するのがリーダーの責任」
片山さつき氏、震災復興に向け「役所をうまく使いこなさないと」
河野太郎氏、東電は「札びらでメディアの横っ面を張り倒している」

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。