ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ブラタモリ』の桑子アナ モットーは「下を向いて歩こう」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 タモリとNHKの桑子真帆アナが自由気ままに散歩する人気番組『ブラタモリ』(NHK総合)。第3シリーズまではロケ先は東京がメインだったが、今年の第4シリーズからは、地方ロケが実現した。チーフ・プロデューサーの中村貴志さんは、こう説明する。

「どんな場所に行くか、どんな案内人が来るかは2人には全く知らせていません。だからこそ、タモリさんも知識欲が刺激されるんでしょうね。国宝になった松江城や北陸新幹線が開通した金沢なども、タモリさんが歩くと全く違った視点で見えてくるんです。当日はぶっつけ本番ですが、長年お昼の生放送をしていただけあって、現場でのタモリさんのアドリブ力はすごいものがありますね」

 そして、桑子アナは、『ブラタモリ』のおかげで歩き方も変わったという。

「ブラタモリのロケの心得は『上ではなく、下を向いて歩こう!』なんです。以前は街を歩いていても、景色や建物を見ることが多かったのですが、今は番組の影響で、プライベートでも下を見て歩くことが多くなりました。足元にあるコンクリートとタイルの境目に、実は何か歴史的な意味があるのかもしれない…なんて思いを馳せています(笑い)」(桑子アナ)

※女性セブン2015年9月25日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
Mステ卒業竹内由恵アナ 送別会でタモリ注いだ紹興酒豪快に飲む
タレント休業時代のヒロミが「タモリ会」に呼ばれ続けた理由
最終回翌日も「いいとも」打ち上げ開催 ローラ「タモタモ~」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP