ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Wikipediaの公式Androidアプリにリンク先の概要をポップアップブラウザで表示する新機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Wikipedia の Android アプリ「ウィキペディアモバイル」が v2.0.110-r-2015-08-31 にアップデートされ、記事のリンク先をポップアップブラウザで閲覧できるようになりました。Wikipedia ではこれまで、記事のリンクをタップすると別のウィンドウが表示されていましたが、最新版では今閲覧している記事の下からリンク先の抜粋が小窓で表示されるようになり、ページを移動することなく、タップしたリンクの意味や概要を確認することができます。

また、リンクの長タップ時に表示されるコンテキストメニューに、「ページを保存」「リンクをシェア」「Copy Link Address」が追加され、オフライン閲覧用にデータをダウンロードしたり、リンクを別のアプリで共有することが容易になりました。「Wikipedia」(Google Play)

■関連記事
ハイスペックなMotorola Bounceは米国ではDroid Turbo 2としてVerizonが独占販売
Android M Preview版にあったシステムUIの「ダーク」オプションは正式リリース版では実装されない
Sonyがポケットサイズのプロジェクターを開発可能にするレーザー走査方式ピコプロジェクターモジュールを開発、将来のXperiaにも搭載?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。