ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

友だちと仲よくしてくれない彼と別れた方がいいの?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

恋人ができると、友だちに紹介して会わせたいと思う女性は少なくありません。
それは、友だちに自分の恋人を会わせることで、どこか公的に「この人と私は恋人」と認められたような気分になるからではないでしょうか。さらに、「自分が仲よくしている友だちと、彼も仲よくしてもらいたい!」と考える人もいます。
一方、男性にとって、彼女の友だちに会うことはハードルが高いと感じる人が多数。それでも男性は、「彼女のために」と友だちと会うという課題に立ち向かってくれます。しかし、なかには彼女の友だちに会うのを拒み、仲よくしようとしてくれない人もいます。
ふたりだけの関係なら、それでもいいけど、長くつきあいたいと考えているならそんな彼なら、もしかしたら関係を考え直した方がいいかもしれません。

彼がふたりの関係を長期的にとらえていないかも

彼があなたの生活の一部として欠かせない存在になったあとの別れは、いろいろと面倒なこともあります。(中略)近い将来別れるかもと考えている男性は、変にあなたの世界に入り込もうとしないものです。(「ELITE DAILY」より翻訳引用)

友だちに紹介され仲よくなったり、家族へ挨拶をするなど、お互いの人生、生活のなかで相手の存在感が大きくなればなるほど、別れることにはパワーが要ります。友だちに紹介されて、のちのち別れることになり、悪口を言われるのかと気に揉んだり、どこかでつながったらめんどうだなと感じているなら、ふたりの関係は長くなさそう。

友だちの評価におびえている!?

恋人の友だちに会うということは、審査されるということ。短い時間のなかで、恋人としてふさわしいかチェックされます。自分が彼女にとってふさわしいと自信があれば、気にしないかもしれませんが、必要以上に友だちからの評価を気にしていたら、もしかしたら何か隠し事してるのかも?(「ELITE DAILY」より翻訳引用)

自分が友だちの立場でも、この人はどんな人だろう……と質問攻めにしてしまいます。どんな仕事をしていて、ふたりの出会いから、つきあうきっかけ……きっとそれは事情聴取のように。それを苦痛と感じることもあるかもしれません。
そして、「○○ちゃんの彼氏はこんな人だった!」と女子会の会話のネタにすることを男性はわかっています。だからこそ、自分に自信がなかったり、なにか隠し事をしていると、乗り気になれないのかも。
前者ならいいですが、後者だったら、いったい何を友だちに見透かされると思っているんでしょうか?

今のままでいい、深い関係になろうとしていない

パートナーは、あなたの過去やこころの深い部分にまで踏み込みたくないと思っているのかも。表面的なつきあいに満足して、もっと関係を深めたいと思っていません。(「ELITE DAILY」より翻訳引用)

相手のことをもっと知りたいと感じたら、相手のまわりのことも気になるものです。目の前のあなただけを見て、ほかを見ようとしないのであれば、あなたの悩みや辛さを一緒に分かち合おうと思っていないのかも。

あなたの人を見る目を疑っている?

もし、家族とは会ってくれるのに友だちとは会ってくれないのであれば、それはあなたの人を見る目と彼の価値観が違うからかも。

友だちと家族の違いは、あなたが自分で選んでいるかどうか。(中略)たとえば、お母さんは恋人のあなたと近い性格をしているなど似ている部分がありますが、大好きな友だちは彼が好きなあなたと似ているとは限りません。(「ELITE DAILY」より翻訳引用)

友だちのよさは、すぐに彼には伝わりません。家族とうまくつきあってくれるなら、友だちの好みが単に違うだけだと、割り切ってしまいましょう。

あなたより自分の方が大事な彼

あなたの友だちとは仲よくしないけど、自分の友だちとはうまくやってほしいと考える男性。彼の友だちは会って一緒に過ごす価値があると思っています。あなたの友だちと会うのは(きっと来ることのない)「いつかね」とかわすんです。(「ELITE DAILY」より翻訳引用)

彼のなかで、あなたより自分のことが大切な証拠。自分の友だちとはうまくやってくれと頼むのに、あなたの友だちとはいっこうに会いたがらない。それは、あなたの友だちとの時間は、彼にとって時間をとるほどではないのでしょう。
無理に友だちに会わせる必要はありませんが、あまりにも拒むなら、長く一緒にいられるパートナーではないのかもしれません。たとえあなたの友だちとうまが合わなくても、1~2時間の食事くらいつきあってくれるような彼を探す方が、のちのち素敵な関係を築けると私は思います。
ELITE DAILY
image via Shutterstock
(岩瀬智世)


(グリッティ)記事関連リンク
男性から「女の子紹介して!」と頼まれたときの断りかた
彼のタイプなんて聞いてる場合じゃない! 聞くべきことは「過去の恋バナ」
恋がひとつ終わったら、仕事に集中するチャンス到来!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。