ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

耳を塞がなくても聞こえる!?カチューシャ型の骨伝導ヘッドホンが話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

周りの騒音をカットする「ノイズキャンセリングヘッドホン」の普及で、音楽がクリアなサウンドで楽しめるようになった昨今、快適さとともに、その危険性が問題視されている。

その問題とは…“音声難聴のリスク”や“周囲の音が全く聞こえなくなる”といった内容だが、そんな危険性を考慮した最新型ヘッドホンが、いまKickstarterで話題になっている。

Studio BANANAが発表した「BATBAND」は、Bluetooth対応の骨伝導ヘッドホン

これを使えば、周囲の音と音楽が同時に聴けるうえ、コードが絡まるといった煩わしさも回避できる。

「BATBAND」は、カチューシャ式の本体を頭に掛けることによって、音の振動を頭蓋骨に与え、それを鼓膜に届かせ、音と認識させる“骨伝導方式”を採用。

騒がしい場所でも、音はかなりクリアに聞こえるらしく、これがあれば周囲の音も認識しつつ、音楽を楽しむことが可能だ。

音量の調整や曲の早送りといった一連の操作は、側面にあるタッチセンサーを使い、内蔵されたマイクを利用して、携帯で話すこともできる。

「BATBAND」は、10月28日まで、Kickstarterにて出資者を募集中。

今なら149ドル(日本円で約1万8000円)以上の出資で、「BATBAND」が1台贈呈されるといった特典もあるので、興味がある方はぜひ。

Kickstarter(BATBAND)
https://www.kickstarter.com/projects/ostrich-pillow/batband

ガジェット(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP