ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パフ・ダディ、“息子のコーチをダンベルで暴行”について罪を免れる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年7月、息子のカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のフットボール・コーチをダンベルで殴ったとされニュースになったショーン“パフ・ダディ”コムズだが、どうやら罪には問われなくなったようだ。

 パフ・ダディ、P・ディディ、ディディなどの名で知られるラッパーでプロデューサーのコムズは、UCLAのキャンパス内で練習の後、凶器による3度の暴行、テロ的脅迫、殴打の容疑がかけられ逮捕されていた。

 ロサンゼルス州検察官は同重罪事件を7月の時点で取り下げており、TMZの報道によるとコムズは現在、刑事告発も受けないで済んでいるという。その代わりに、ロサンゼルス市庁はコムズ出席のもと事務所内での非公式審問を10月15日に予定しており、そこでアンガーマネジメント(怒りをぶつけないよう制御する)講習などのような他の処罰が話し合われるそうだ。

関連記事リンク(外部サイト)

キース・リチャーズのドキュメンタリー予告映像公開、「人は墓に入るまで成長し続けるのさ」
「星影のバラード」で知られるシンガー・ソングライター、レオ・セイヤー 1981年以来の来日公演を開催
ジャスティン・ビーバー 自身初の米ビルボード・シングル・チャート1位に、ザ・ウィークエンドは2位&3位にランクインする快挙

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP