ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

六本木ヒルズで和食に合うハイボールを堪能! サントリー『知多 風香るラウンジ』期間限定オープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2015年9月1日より発売を開始したサントリーウイスキー『知多』のハイボールと、相性の良いフード類を楽しむことができる『知多 風香るラウンジ』が2015年9月10日から9月27日までの期間限定で東京・六本木ヒルズにオープン。「風のように軽やかな味わい」を目指したという『知多』と、創作和食をメインとしたメニューを楽しむことができます。

サントリーウイスキーとしては11年ぶりの新ブランドとなる『知多』は、愛知県知多蒸留所のグレーンウイスキーのみをブレンド。明るい黄金色で、口当たりのよさとほのかに甘い味わいで、スムースな飲みやすさが特徴となっています。とりわけ、「和食に合う」と担当者が口を揃えて太鼓判を押しており、期間限定ラウンジでは『知多』の良さを引き出した“風香るハイボール”(500円)や、ブレンダーやグルメ部と開発したセットなどが提供されます。

特に豪勢なのが、“知多 風香るハイボールと酒肴3品セット”(1000円)。“卵黄『知多』と醤油漬け”と“鴨ロース 有馬煮からし蜂蜜”、それに“生湯葉のミモレット和え”が涼しげな籠で提供されます。どれもすっきりと飲みやすい『知多』との相性は“マリアージュセット”の名に違わないものですが、特に生湯葉の舌触りと酸味は一度賞味する価値ありです。

同じく“知多 風香るハイボールと酒肴1品セット”では、“焼きとうもろこしの出汁ジュレかけ 蟹身添え”と一緒に賞味。ウイスキーの原料でもあるとうもろこしが合わないはずがありませんが、プルンとしたジュレや蟹身の塩気と一緒に味わうとまた違った爽やかな印象に。帰宅前に軽く一杯&一品にこれを選ぶというのは、なかなか贅沢です。

ハイボールは、通常のほか“すだち添え”と“きんもくせい”、そして“山椒”のフレーバーで彩られたものも(各600円)。さっぱり感の増したすだち、甘さが際立つきんもくせい、ピリッとしまった味わいの山椒と、それぞれ独特な味わいに仕上がっています。
ちなみに『知多』はストレート、ロック、水割りでも提供。フードには“塩茹で枝豆”(500円)、“肉じゃが”(500円)なども用意されています。
平日は17時、土日祝日は12時からの営業なので、仕事帰りや買い物の際にちょっと寄って飲む、というのがカッコいいのではないでしょうか。

『知多 風香るラウンジ』

場所:六本木ヒルズ 大屋根プラザ
営業期間:2015年9月10日(木)~9月27日(日)
営業時間:平日   17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
     土日祝日 12:00~23:00(ラストオーダー22:30)
座席数:120席

サントリーウイスキー知多
http://www.suntory.co.jp/whisky/chita/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP