ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キース・リチャーズのドキュメンタリー予告映像公開、「人は墓に入るまで成長し続けるのさ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 Netflixにて独占配信される『キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス』の予告映像が公開された。

 本作は、『バックコーラスの歌姫たち』で第86回アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したモーガン・ネヴィル監督が、ローリング・ストーンズのギタリストにしてロック界の生きる伝説キース・リチャーズの音楽と社会的影響力の軌跡を、独自の視点で描き上げたドキュメンタリー。新しい音楽を次々と発表し人気を博した絶頂期の貴重な記録、気さくでありながら、時には深く考え込むキースのインタビュー、そして人々に愛されるキースが伝説の人となるまでの長く独特な道のりなど、貴重映像の数々が収録されている。

 また、キースに影響を与えた人物や場所として、ハリソン・ウルフに出会った場所や、チェス・レコードの拠点があるシカゴ、そしてカントリー・ミュージックに対する長年の愛を育んだナッシュビルなども巡る。キースは「人生は不思議なものだ。年を取るのも早死にもイヤなんだ。導かれるままに進むだけ。人は墓に入るまで成長し続けるのさ。ゴールはないんだ。」とコメントしており、作曲家、ギタリストそしてエンターテイナーとしてのキースの音楽の起源が描かれている。本作は、9月18日よりNetflixにて全世界一斉に独占配信される。

◎『キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス』予告映像
http://youtu.be/qwbv_1Rmeao

関連記事リンク(外部サイト)

アカデミー賞監督によるキース・リチャーズのオリジナルドキュメンタリーがNetflixにて独占配信決定
キース・リチャーズ、23年ぶりのソロ作より新曲公開
ストーンズ初来日から25年、ミック・ジャガーが日本語でメッセージを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP