ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手の平を使って、「食べ過ぎ」を防ぐ方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どんなに好きなモノだろうと、「適量」があります。それを超えて食べてしまうと…結末は言わずもがな。では、何をどれくらい食べたらOK?
「 LittleThings.com」ライターPhil Mutz氏が、こぶしで量を判断できるハックを紹介しています。確かにこれは便利かも。

 最適な分量は
胃袋じゃなく手に聞く?

これほどまでに簡単な、食事の摂取量を測れる方法があったことを知りませんでした。この手のひらを使ったむちゃくちゃ簡単なハックを使えば、あなたにとっての適量が一発計測。もちろん、いちいちグラムを測る必要なんてまったくなし。 これなら、外食してても簡単に測ることができる!

01.
チーズは指2本でカウント

身体に負担のかからないチーズの量は、人差し指と中指を合わせた第二、第三関節部のサイズ。

02.
バターは人差し指
第一関節と同じ分量

どのくらいのバターを使っていいかは、人差し指で判断できます。指先第一関節までが適量の目安。

03.
お肉の適量は手のひらサイズ
(指は入れない)

お肉の適量は手のひらが教えてくれます。ぴんと開いた手のひらに合わせてカットすれば、それがベストサイズ。指先まで入れてはダメ。

04.
ショートパスタは
グーパンチでチェック

ペンネやフジッリ、コンキリエなどのショートパスタを測る際も、あなたの握りこぶしが目安になります。結構少ない!?

05.
ピーナッツバターは
ちょっぴり多めの
親指第一関節

バターよりも、ちょっとだけ多くても大丈夫なピーナッツバターは、親指を使うとGOOD。もちろん、第一関節までですよ。

06.
こぶし1つで
ダブルサイズの
アイスクリーム

握りこぶしは食後にも使えます。あなたのグーがちょうど、アイス2つ分。ここまでは許容範囲!もちろん、シングルで止めたい人は、こぶし半分で。

Licensed material used with permission by LittleThings.com

関連記事リンク(外部サイト)

ピンクの「冷製パスタ」が登場!その正体は世界が注目する、アノ野菜だった
卵の殻を使ったライフハック8選「コーヒーの味が変わる、色移り防止、害虫駆除」
【検証結果】砂糖を止めたアナタの身体に起きる「5つの変化」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP