ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Xperia Z4のセキュリティアップデート(28.0.C.3.33)を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 9 月 10 日、Sony Mobile の最新 Android スマートフォン「Xperia Z4」に対して、不具合修正のアップデートの配信を開始しました。アップデート後のソフトウェアビルドは「28.0.C.3.33」で、発表によると、今回のアップデートはセキュリティ対策です。具体的な対策内容は公表されていませんが、おそらく、Stagefright 問題の修正を行っていると思われます。Stagefright 問題の有無は、「Stagefright Detector」アプリを利用すると確認できます。アップデート操作は端末本体で行います。Xperia Z4 の設定メニューを表示後、「端末情報」→「システムアップデート」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」→「今すぐダウンロード開始」をタップすると更新ファイルのチェックとダウンロードが始まります。Source : ソフトバンク

■関連記事
中国Cube、Remix OSを採用した10.6インチタブレット「Cube i10 Remix」を開発中
翻訳アプリ「Microsoft Translator」のアプリUIが日本語に対応、言語の自動検出にも対応
日本気象協会、「tenki.jp」の公式Androidアプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP