ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焼きor水? もちもちの「ジューシー餃子」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月9日放送の「白熱ライブビビット」(TBS系、午前08時00分~)では、振分親方とTBSアナウンサーの林みなほさんがクチコミを元に東京・豊洲のグルメ店を巡り、「餃子酒場・豊洲店」(東京都江東区)を訪れた。

吹き抜けがオシャレな落ち着いた雰囲気の同店は、中国人シェフによる本場仕込みの餃子が味わえる中華料理店。
まず出されたのは「餃子の盛り合わせ」(890円/税込)。ジューシー餃子、エビニラ餃子、セロリー餃子などの人気メニュー3種が3つずつ黒い器に盛られている。ふたりそろって「いただきます」手を合わせたあと、振分親方がお店の名物だという「ジューシー餃子」にアタック。もぐもぐと餃子を噛みしめると「ん? んん? …おいしい!」と破顔した。「この餃子、皮が美味しいんですよ! 皮が厚くて、噛んでても具を包んでくれて…食べ応えのある味にしてくれてますよ」というコメントに、林みなほさんも「皮が、パリッとして…あぁ、おいしい!」と声をこぼした。

ジューシー餃子はあえて具となる野菜の水分を絞らずに作られている。そんな「あん」を厚めの皮に包んで蒸し焼きにしたあと、油をかけて更に焼く。これがジューシーな味わいの秘訣だという。そんなジューシー餃子とサンラースープを組み合わせたお店イチオシのメニューが「サンラー水餃子」(690円/税込)だ。
テーブルに器が届くやふたりは身を乗り出し「おいしいそう!」と一言。林みなほさんも「とろみがある感じがいいですね」と期待をふくらませた。
水餃子をまるごとひとつ掬い取ってほおばった振分親方は「おいしい…」と幸せそうにほほえみ「サンラータンのスープの酸味というか、いろんな味がしてきて、水餃子風にしてても皮がもっちもっちもっちもっちしてて…やわらかくて」とコメント。「ヨダレがこぼれそう」という林みなほさんも「おいしい! あっつあつもっちもっち!」とコメントした。

ふたりはそのままふたつのメニューを完食。もちもちのジューシー餃子、焼きでも水でも楽しめる一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:餃子酒場 豊洲店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:豊洲のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:豊洲×和食のお店一覧
本格的なトルコ料理が味わえる
栗と赤ワインソースの黒毛和牛グリル

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP