ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

扇子の絵付体験もできる!滋賀に行ったら寄りたい道の駅

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
扇子ギャラリー 絵付け体験

国道161号線沿いにある道の駅 藤樹の里あどがわ。
広々とした敷地内には、地元で採れた新鮮野菜や眼と健康によいと言われる「アドベリー」を使った特産品など、高島市の名産品がいっぱい!
地場産業でもある扇子のギャラリーも必見で、時間に余裕があれば体験工房にも寄りたいところ。
オリジナルの扇子作りにチャレンジできて、旅の思い出にもピッタリですよ。

道の駅 藤樹の里あどがわ

【11:00】高島みちくさ市場でショッピング

高島みちくさ市場

売り場面積は約270㎡。新鮮な野菜が盛りだくさん

県下の道の駅最大級の広さを誇る店内には、地元高島・安曇川の名物が豊富に用意されている。高島市独自の農産ブランド認証商品も。

【12:00】お昼ご飯はレストランうおさいで

うおさい 近江のおばんざい御膳

料理内容は季節によって異なる うおさい外観 レストランは高島みちくさ市場に隣接

おすすめは「近江のおばんざい御膳(1300円)」。道の駅に集まる旬の新鮮食材を使ったおばんざいがたっぷり味わえると、特に女性に好評だ。

【13:30】食事の後は扇子ギャラリーへ

扇子ギャラリー 絵付け体験

体験時間は約90分。オリジナルの扇子を作ろう扇子ギャラリー

高島市の伝統文化にも気軽にふれられる

市場の奥には、地場産業の扇骨作りにちなんだギャラリーも。予約をすれば絵付け体験もできる。※受付:9時~16時、1100円~

【15:00】最後にもう一度高島みちくさ市場へ

みちくさ市場 アドベリー

眼と健康に良いと言われる「アドベリー」を使った商品 みちくさ市場 地酒 地酒の種類も多彩。お土産に買って帰ろう

ご当地フルーツ「アドベリー」の加工商品や伝統工芸品の買い忘れがないかをチェック。フードコートに寄ってアドベリーソフトを食べるのも◎。

9月19日~23日には「秋の味わいまつり」を実施。B級グルメを味わえる屋台の出店や、近江扇子、高島はんぷの展示販売会を行う予定。

道の駅 藤樹の里あどがわ(とうじゅのさとあどがわ)
TEL/0740-32-8460
住所/滋賀県高島市安曇川町青柳1162-1
営業時間/9時~18時 ※4月~8月は19時まで
定休日/第2水 ※4月・8月は無休
●産直市場:あり
●体験:あり
●温浴施設:なし
●ペットが遊べる施設や公園:なし
「道の駅 藤樹の里あどがわ」の詳細はこちら

※この記事は2015年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【日光・鬼怒川】日帰り温泉で大満足!じゃらん厳選プラン4
【関西・中四国】海と夕景と清流と…感動必至の絶景コスモス畑5選
ものづくりの街・糸島でステキな雑貨店や工房、ギャラリーを巡ろう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。