ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ツイートするだけでレストラン予約できるサービス、ロンドンで開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「OpenTable」や「Bookable」、「SeatMe」など、欧米を中心に、オンラインで飲食店を予約できるサービスが普及している。

日本でも、「食べログ」や「ホットペッパーグルメ」といったグルメ情報サイトが、オンライン予約機能を充実させつつある。

・ツイートするだけで飲食店を予約

ロンドンのスタートアップ企業「Twizoo」は、2015年9月1日、ツイートするだけでレストランやバーなどの飲食店を予約できる新サービスを開始した。

利用者は、予約したい飲食店のツイッターアカウントに宛てて、予約日時と人数を明記し、ハッシュタグ「#TweetToBook」を付けたツイートを送信するだけ。

ツイートされると、Twizooが、独自のアルゴリズムを通じて、飲食店の予約システムをチェックし、予約の可否を自動で返信する仕組みとなっている。

現時点ではロンドンのみを対象とするベータ版サービスだが、機能などをブラッシュアップしながら、順次、エリアを拡大していく方針だ。

・ビッグデータ時代の予約サービス

Twizooは、飲食店の評価や感想にまつわるツイートデータをリアルタイムで解析し、最適な店を選び出すグルメ情報アプリを、2014年にリリースしている。

ツイッター上でやりとりされる膨大なツイートを活用した、ビックデータ時代の新しい口コミ情報サービスとして、人気を集めてきた。

今回開始したレストラン予約サービスは、口コミ情報サービスで実績のあるTwizooのアルゴリズムを、活用したもの。

このような技術が様々な分野に応用されれば、最新ニュースのチェックから飲食店の予約まで、Twitterがあらゆる情報の受発信を担う日も、そう遠くないかもしれない。

Twizoo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP