ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

劇団☆新感線、“35年分の汗とバカと情熱が詰まった”展覧会「大☆新感線博」を開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
大☆新感線博

「劇団☆新感線」の35周年を記念した展覧会「大☆新感線博」が、渋谷・パルコミュージアムにて9月11日より開催される。

80年に、いのうえひでのりら大阪芸術大学の学生たちが旗揚げし、今では10万人もの観客を動員する、一大エンターテインメント集団「劇団☆新感線」。

本展は、35年分の公演チラシや膨大な蔵出し小道具・衣装で劇団☆新感線の歴史を振り返る内容となる。また、9月3日(木)に全80公演を終える最新作『五右衛門VS轟天』から“使いたてホヤホヤ”の衣裳や小道具も展示。五右衛門&轟天のカツラや小道具を使って写真撮影ができるコスプレ撮影スポットも用意される予定だ。
さらに、劇団員・粟根まことが編集長をつとめた幻のファン会報誌「めぐり」も復活。展覧会の見どころや、かつての人気コーナーを収録した会報誌が入場チケットとセットになっている。

“35年分の汗とバカと情熱が詰まった”展覧会にぜひ足を運びたい。

タイトル : 劇団☆新感線35周年記念《秋冬展》「大☆新感線博」
会 期 : 2015 年 9月 11日(金) ~ 9月 23日(水・祝)
      10:00~21:00 (最終日は18:00 閉場) / 会期中無休
会 場 : パルコミュージアム(渋谷パルコ・パート1・3F)
      東京都渋谷区宇田川町15-1  問)03-3477-5873

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。