ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

静かに涙を流す「切なすぎるキャンドル」が人気!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドクロや兎、鹿を型どったキャンドル&ホルダーが話題になっています。その理由は、火を灯すと、まるで泣いているように見えるから。

演出するのは
「切ない」雰囲気!?

火を灯し、蝋が溶けてくると…ほら、泣いているように見えるでしょ? 「カワイイ!」とか「お洒落」じゃなくて、「悲しげな表情」こそが、このキャンドルスタンドの魅力なのです。

じつは緻密に計算されていた!

手掛けたのは、韓国のデザインチームThe Jacks。Kickstarterで2015年8月25日に、資金募集を開始。現在では、15,000米ドルの目標金額に対し、その約5倍である70,000米ドル以上の資金を集めました。
アイデア一発のアイテムかと思いきや、きれいにロウが流れるよう、1年以上試行錯誤して生まれたデザインだとか。手がかかっているんです!

ちなみに、キャンドルには5つのカラバリも。色ごとにそれぞれ違った香りがついています。

黄色はコットンの香り、青色はラベンダーの香り、白色はバニラの香り、ピンク色はココナッツの香り、黒色はチョコレートの香りです。
現在、Kickstarterでは23米ドル(2,760円)から販売中。涙が流れてみえる様子は、動画からチェック!

Licensed material used with permission by The Jacks

関連記事リンク(外部サイト)

世界中どこでも、露天風呂が楽しめる!「ハンモック」が気持ちよさそう
ワインの「酸化防止剤」を取り除く、フィルターが登場!味にも変化が?
アナタは朝型、夜型?運動する時間によって効果が違った!【科学的根拠あり】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP