ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Appleが「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を正式発表、ディスプレイ・プロセッサ・カメラを強化、ローズゴールドも追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Apple は 9 月 9 日、米国・サンフランシスコで行われた新製品発表イベントにおいて、新型 iPhone となる「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」を発表しました。「iPhone 6s」は 4.7 インチモデルで、「iPhone 6s Plus」は 5.5 インチモデルになります。1 次発売国は、米国、中国、英国、オーストラリア、フランス、日本、シンガポール、プエルトリコ、ニュージーランド、香港、カナダ、ドイツなど 12 カ国で、これらの国・地域では 9 月 12 日に予約開始、9 月 25 日に発売されます。一年ぶりに発表された新モデルでは、デザイン面では前作からの大きな変化はありません。内部仕様が強化され、iOS 9 を標準搭載するなど、進化の過程はこれまでどおりと言った内容です。ただ、新色となるロードゴールドが追加され、既存の シルバー、ゴールド、スペースグレーと合わせて 4 色になりました。​変更点としてまず挙げられるのは、Force Touch を採用したところです。これは、ディスプレイをタッチする指圧に大きさに応じて別の機能を実行できるというもの。「3D タッチ」と呼ばれており、例えば、メールやメッセージを長押しすると、プレビューできたり、ホーム画面でアプリアイコンを長押するとよく使う機能として設定できます。​次は、新プロセッサ「A9X」の採用でしょう。これは、14nm FinFET プロセスで製造されており、以前の A9 と比較して、CPU の処理性能では 70% 、グラフィックス性能では 90% 向上したと言われています。また、カメラも強化されています。iPhone 6s / 6s Plus には、背面に 1,200 万画素、前面に 500 万画素を搭載。リアカメラでは 4K 撮影が可能になり、前面カメラではディスプレイの明るさをフラッシュとして活用する機能も利用できます。また、撮影前後 1.5 秒を記録してGIFアニメっぽい作品を撮影できる「ライブフォト」機能、Force Touch で画像を長押しすると「ライブフォト」を視聴することができます。iPhone 6S の価格は、米キャリアの 2 年契約で 16GB モデルが $199~、iPhone 6s Plus が $299~となっています。ストレージのの容量は従来と同じで、16GB / 64GB / 128GB があります。Source : Apple


(juggly.cn)記事関連リンク
Gogole、Nexus 4 / 5 / 6 / 7 / 9 / 10向けにLMY48Mのファクトリーイメージを公開
Google、Android 5.1.1の新リビジョン「Androud 5.1,1_r14(LMY48I)」をAOSPで公開
キャノンはAndroidベースのデジタル一眼レフ「Canon 6D Mark II」を開発中??

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP