ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋のビール祭り!2015年オクトーバーフェスト開催情報(都内・横浜・埼玉)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは、ライターのmisakiです。

気づけば9月になり、秋の気配が感じられるようになりましたね……。
さて、今回はこれからの季節におすすめのイベント「オクトーバーフェスト」をご紹介したいと思います!

「オクトーバー」という名前がついているにも関わらず、10月以外で「オクトーバーフェストへ行ってきた〜〜♩」なんて報告を聞いたことがある方もいるのでは?
なぜ、10月に開催していないのにオクトーバーフェストと言うのか……。

ということで、まずはオクトーバーフェストについて調べてみました。前知識として参考にしていただければ幸いです。

オクトーバーフェストは世界最大のビール祭り!

http://www.muenchen.de/veranstaltungen/oktoberfest.html

オクトーバーフェストの発祥の地は、ビールが有名なドイツです。
歴史は古く、1810年にミュンヘン市民がビールを飲み交わして皇太子の結婚を祝ったことがはじまりとされています。

今や世界最大のビール祭りとなり、ミュンヘンでは毎年10月に開催されています。昨年は640万人の来場者によって、700万リットルのビールが消費されたという記録が……。

日本のオクトーバーフェスト

そんなオクトーバーフェストが日本で初めて開催されたのは、2003年。日比谷シティにて開催されていたドイツ旅行展の終了を機に、5月に同じ場所で「ジャーマンフェスト」、10月に横浜の赤レンガ倉庫で「オクトーバーフェスト」が開催されるようになりました。

それから3年後、会場は日比谷シティから日比谷公園へと移り、名称も「ジャーマンフェスト」から「オクトーバーフェスト」へ統一。今では、ドイツビールやソーセージを味わったり、ドイツ音楽のリズムに合わせながら踊ったりするなど、ドイツ文化を楽しむお祭りとして各地で開催されるようになりました。

つまり、オクトーバーフェストは10月に開催されるお祭りではなく、「オクトーバーフェスト=ドイツのビール祭り」ということですね。

オクトーバーフェストの楽しみ方♩

そんなこんなで日本でも定着しはじめたオクトーバーフェスト。ここからは、具体的に会場での楽しみ方をご紹介します。

まずは購入方法をおさえよう!

オクトーバーフェストの多くは、デポジット制。これは、グラスの使い捨てや破損などを防ぐために、ビール購入時にグラス代を預かり、帰る際にグラスを返却すると代金が戻って来るしくみです。

1. プロースト(乾杯)!

1杯目の料金は「グラス代(1,000円〜)+ビール代」です。ちなみに、ドイツ語で「乾杯」は「プロースト」と言います。グラスの破損を防ぐために、グラスの飲み口ではなく、厚みのある底の部分で乾杯するようにしましょう。

2. おかわり〜〜!

2杯目以降にかかるのは、飲食代のみ! 会場にもよりますが、300〜500mlで1,000円〜1,500円前後のビール価格となっています。クレジットカードを使えない会場が多いので、たくさん飲むという方はあらかじめ現金を用意しておきましょう。

3. ごちそうさまでした!

飲みすぎたからといって、グラスの返却をうっかり忘れないようにしましょう。空いたグラスを返却すると、最初に納めたデポジット代が返却されます。

楽しんでいる様子をInstagramにシェアしよう!

「OKTOBERFEST 2015 日本公式サイト」「OKTOBER  2015」では、ハッシュタグ付きでInstagramに投稿すると、サイト上に写真が掲載されるようになっています。会場の雰囲気などを事前に知りたい場合には、ぜひチェックしてみてください!

【2015年秋】オクトーバーフェスト開催情報

オクトーバーフェスト上級者のみなさまお待たせしました!
ここからは、首都圏各地のオクトーバーフェスト開催情報をお送りします。

日比谷オクトーバーフェスト2015

http://www.oktober-fest.jp/hibiya/

東京のオクトーバーフェストの元祖がこちら。春も開催されており、今年2回目の開催になります。
おすすめは今年初登場の「ラフランス・スプリッツァー」(400ml/1,000円)。秋の味覚を味わいたい方はもちろん、フルーツ風味のビールがお好きな方はぜひ、試してみては? また、会場では新鮮な蒸し牡蠣も振る舞われるとのこと。牡蠣好きな方もぜひ、日比谷へ!

開催日時
9/11(金)〜9/20(日)
平日:15:00~22:00
土日祝:11:00〜22:00(L.O.21:30)
※11日(金)のみ16:00オープン
※雨天時も開催。荒天の場合のみ中止の可能性あり。

開催場所
日比谷公園 噴水広場

入場料
無料

お台場オクトーバーフェスト2015

http://www.oktober-fest.jp/odaiba/

同じく、4月にも開催し、今年2回目となるお台場ステージ。
お台場へ行ったついでに、参戦するのもいいかもしれません。潮風を受けながら飲むビールは最高のはず!
メニューなどの詳細情報はまだ公開されていないので、お楽しみに。(9/7現在)

開催日時
10/2(金)〜10/12(月・祝)
平日:16:00~22:00
土日祝:11:00〜22:00(L.O.21:30)
※雨天時も開催。荒天の場合のみ中止の可能性あり。

開催場所
シンボルプロムナード公園 セントラル広場

入場料
無料

YOKOHAMA OKTOBERFEST 2015

http://www.yokohama-akarenga.jp/event/index

国産ビール産業の発祥の地・横浜でおこなわれるオクトーバーフェストです。
ドイツビールの他にも、神奈川県産のクラフトビールが用意されているので、ぜひ味わってみてください。ただし、飲食代以外に入場料が300円かかるのでご注意を!

こちらも特設サイトはまだオープンされていないので、イベントの雰囲気をつかみたい方は、昨年の特設サイトをチェックしてみるのもありです!

開催日時
10/2(金)〜10/18(日)

開催場所
横浜赤レンガ倉庫イベント広場

入場料
300円

さいたまオクトーバーフェスト 2015

http://oktfest.jp.net/saitama.html

埼玉では2度目の開催となるオクトーバーフェスト!
調べた中で、わたしが一番行きたくなったのがここです。何と言ってもドリンクもフードも種類が豊富なのが魅力!

ドイツ3大ビールをはじめ、クランベリー味やピンクグループフレーツ味のビアカクテルなど、女性にも飲みやすいドリンクが揃っています。また、ソーセージやがっつり肉料理はもちろん、シーフードやスイーツなど、フードも種類が豊富なので、なにを飲もうか・食べようか迷ってしまうこと間違いなしです!

公式サイトではお店別にメニューの紹介もされているので、あらかじめチェックしてから足を運ぶとよさそうですね。

開催日時
9/25(金)〜10/4(日)
平日:16:00〜22:00
土日:11:00〜22:00

開催場所
大宮鐘塚公園

入場料
無料

さいごに

今回は、首都圏を中心にオクトーバーフェスト情報をご紹介しましたが、オクトーバーフェストはいまや全国各地で、まちおこしの一環でも開催されています。
栃木の日光でも今年はじめてオクトーバーフェストが開催され、今後ますますオクトーバーフェストの勢いは高まっていくといえるでしょう。

はじめてオクトーバーフェストに参加される方も、オクトーバーフェスト常連の方も飲みすぎには注意しつつ、楽しんでみてくださいね♩

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
LIGの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP