ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

堀ちえみ 音信不通の2人の息子にブログからメッセージ送る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

《今しあわせに生きているって信じてる》

 9月1日に堀ちえみ(48才)がブログに綴った言葉が、世の母親たちから反響を呼んでいる。社会人になってから一度も連絡がないという“音信不通の息子”へ宛てたメッセージだったからだ。

 7人の子の母親である堀は、いうなれば芸能界の「ビッグマミィ」。1989年に外科医と結婚し、3人の息子に恵まれたが、1999年に離婚。2000年5月に雑誌編集者と再婚し、四男と長女をもうけるも、2010年6月に離婚。そして翌2011年12月、会社員男性と「バツ2」同士の再々婚を果たし、相手男性の2人の連れ子も加わり、計7人の母親になった。

「ただ、この再々婚の時に、長男、次男、三男は家を出たんです。三男は当時まだ高校生だったから、いろいろあったようですけどね…。上の3人の息子はそれまで暮らしていた関西に残り、堀さんは東京に生活の拠点を移しました。今は4人の子供と夫との6人暮らし。末娘が今年春から中学生になり、怒濤の子育てもやっとひと区切りついたようですよ」(芸能関係者)

 現在、長男(25才)と次男(23才)はすでに社会人になり、三男(22才)も大学生としてひとり暮らしをしている。子供たちが自立していくのは、母親としてはホッとすると同時に、寂しくもある。

 堀が冒頭のブログで綴ったのは、そんな母親としての複雑な胸中だった。

《社会人になったコーヘーとケンはしあわせかな?(中略)ある時期がきたら、自分のことだけ考えてしあわせに生きなさい! でも何かあったら、いつでも相談にのるから、遠慮しないで!

 と、社会人として世に送りだしたから、就職後は全く連絡ないけれど。

 私の人生は、主人と一緒に生きていくから心配しないで!って言ってるから、安心してくれてるのかな?》

※女性セブン2015年9月25日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
月3000円小遣いもらう息子 友達に借金依頼し利子つけられる
プロ野球主力6選手の母がプロ入りまでの子育て秘話語った本
敬老の日 自分の親にはカステラ10本、夫の親には1本の妻

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP