ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、描いた文字を翻訳する「てがき翻訳(旧ひつだん翻訳)」のAndroidアプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 9 月 9 日、手描き文字を外国語に翻訳できる「てがき翻訳(旧ひつだん翻訳)」の Android アプリを Google Play ストアにリリースし、トライアルとしてサービスの提供を開始しました。てがき翻訳は、Android スマートフォン・タブレットの画面に手描きした文字を翻訳するアプリで、イラスト機能を備えているので、例えば、道順を教える場合に、地図と一緒に描いた文字も翻訳することができます。リリース版では日本語と英語、フランス語、中国語(簡体字)、韓国語の翻訳に対応しており、Android 4.3 以上を搭載したスマートフォンやタブレットで利用できます。トライアル期間は 2015 年 12 月 31 日までで、この間は無料で利用できます。なお、NTT ドコモは年内中に「てがき翻訳」の商用提供を予定しています。アプリを起動すると白紙のキャンバスが表示されるので、そこに指、またはスタイラスペンで文字を描きます。描いた文字は設定言語に自動翻訳され、文字の下に表示されます。文字の上に横棒を入れると消去できるので、間違えてもサクッとやり直せますね。「てがき翻訳」(Google Play)


(juggly.cn)記事関連リンク
NOTTV+アプリに録画番組の視聴機能が追加
IIJ、MNP転入時に発生していた不通期間を解消する「おうちでナンバーポータビリティ」を9月16日から提供
HTC製Android Wearスマートウォッチ“halfbeak”の噂が浮上

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP