ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これぞリアル3D!紙で作った華麗な彫刻アートが凄すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まるで本物のクマが居眠りしているよう…。

ふわふわの毛の一本一本まで繊細に彫り上げられて思わず触ってみたくなる。

しかも驚くのは、この彫刻が彫られた素材。

それはなんと、

これらの作品は、何枚も重ねた紙を、ハサミやクラフト用のナイフ、さらには外科用のメスまで使い、細かく彫り上げていく“紙の彫刻”によって作られたという。

制作したのはカナダ人アーティスト、Calvin Nicholls氏

信じられない細かさ…!

アートと自然の融合をめざし、紙の束からリアルな動物を彫りだすというスタイルで、20年以上活動を続けているそう。

最近では、動物だけでなく自然のダイナミックな風景にも挑戦しているという。

HPではいろいろな作品が掲載されているので、興味のある方はぜひ!

Calvin Nicholls
http://www.calvinnicholls.com/
Facebook
https://www.facebook.com/pages/Calvin-Nicholls-Paper-Sculpture/105056349661882

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP