ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オーガニックフード&クラフトビール!すぐにでも行きたい、自由が丘の新名所「CRAFT BEER KITCHEN」誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

足しげく通いたくなるような、オシャレで居心地の良いレストラン「CRAFT BEER KITCHEN(クラフトビアキッチン)」が、9月17日(木)にグランドオープンする。場所は、自由が丘駅正面口から徒歩3分、Luz自由が丘のB1とアクセスも便利だ。

ブルックリンを思わせるような、レンガやタイルを基調とした洗練された空間で提供されるのは、オーガニック志向の魅力的なフードの数々と、幅広いラインナップのクラフトビールやオーガニックワイン。

ランチタイムには、サンドイッチセットやパスタセットなど、どれも野菜中心のへルシーなメニューが並ぶ。またビールやスパークリングワイン片手に楽しめるタパスなども用意されるという。

ディナータイムのおススメは、オーガニック野菜や契約農家の野菜をふんだんに使った、野菜本来の甘みやみずみずしさを味わえる「フレッシュ野菜のバーニャカウダー」や、美容と健康面で今注目の「スーパーフードひよこ豆のフムス」など。もちろんビールに合うフライなどのメニューも揃う。

店舗の入り口に並ぶ、自由が丘最多の20個のビアタップから注がれるのは、今一番人気があるといわれるIPA(インディア・ペールエール)から、華やかで口当たりの良いフルーツビールまで、豊富な品揃え。ビール好きのコアファンも、新たにクラフトビールの世界を楽しみたいという人も、お気に入りの一杯がきっと見つかるはず。

デートにも女子会にもぴったり!自由が丘初の“もっと身近に”ビールを楽しめる全く新しい空間へ、一番乗りで駆けつけよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。