ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

荒川ケンタウロス、11月にメジャー初アルバムをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月8日(火)に、阿佐ヶ谷ロフトAで「天文学的少年」と銘打った初のトークイベントを行なった荒川ケンタウロスが、11月18日にメジャーデビュー後初となるフルアルバム『時をかける少年』をリリースすることを発表した。

イベントは荒川ケンタウロスのファンを公言しているパンサーの菅良太郎、うしろシティの阿諏訪泰義をゲストに交えて行なわれ、大盛況のうちに終了。そして、このイベント内で荒川ケンタウロスのニューアルバム発売がアナウンス、まだ制作途中段階であるラフ音源の試聴も実施された。

また、後半のアコースティックライヴでは、このニューアルバムから「ティーティーウー」をいち早く演奏。ファンにはたまらない貴重なイベントとなった。合わせて、東京で行なわれるこのアルバムの発売記念ライヴも発表に。そのほかの地域のライヴに関しては順次発表していくとのことだ。

アルバム『時をかける少年』
2015年11月18日発売
COCP-39341/¥3,000+税
<収録曲>
01.DanceDance or Die
02.アーケード
03.デリー
04.ティーティーウー
05.恋をするように
06.natsume
07.カレイド
08.セカンドステージ
09.ナイトフライト
10.重力列車
※曲順未定、全10曲収録予定

ワンマンライヴ情報
1月10日(日) 静岡 浜松FORCE
1月30日(土) 東京 渋谷WWW

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
荒川ケンタウロス オフィシャルHP
荒川ケンタウロス、ホームである国分寺でアコースティックワンマンライブを開催!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP