ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボードウォークとドリームインキュベータが資本提携、総額5億円の資金調達を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ボードウォークは、ドリームインキュベータ他との間で、同社他を割当先とする第三者割当増資ならびに新株予約権付社債により、総額5億円の資金調達を実施する投資契約を2015年9月4日付で締結し、資本提携したことを発表した。

ボードウォークは、2010年に電通他の関係会社として設立され、「ticket board」のサービス名で、音楽コンサート等のモバイル電子チケット・サービス事業を展開し、チケット会員数は340万人を超え、年間取扱チケット枚数は170万枚規模に広がっており、音楽アーティストやスポーツ団体等のファンクラブ運営事業の拡大にも取り組んでいる。

今回の資本提携により、ボードウォークは今後、新規事業開発や既存事業の拡大、次世代システム開発等において、電通をはじめとする既存株主に加え、ドリームインキュベータとも連携しつつ、さらに事業推進を加速させていく。

関連リンク

ボードウォーク
ドリームインキュベータ
ticket board

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP